フィリピン・マニラ セントルクス医療センター 2017年8月28日

訪問施設 セントルクス医療センター

訪問者 一般社団法人GATS理事 池間 真吾

(株)旅行透析兵庫支社長 宮崎衛

16時20分穿刺〜21時20分止血。
セントルクス病院にて5時間の臨時旅行透析、受けてきました。

 


私はベットタイプ、当社兵庫支社長の宮崎衛はチェアータイプでした。

透析中は、旅の疲れからかほぼ熟睡、暑くて汗をかき目覚め、すぐ終了。

透析液の関係からか終了時の血糖値が低く、ブドウ糖を血液ラインから入れてもらいました(宮崎)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA