タイ王国 バンコク プララーム9病院(ラーマ9世病院) 2017年8月17日

2017年8月17日(木)

タイ王国 バンコク プララ-ム9病院

訪問者 社団法人GATS理事 池間 真吾

バンコク ホイクワン ラマ9世通りの『プララーム9病院』(ラーマ9世病院)の透析室を視察してきました。


カーテン式準個室12床。個室5床。コンソールはJMS。
透析は月曜から土曜まで
午前は6時半入室、7時から11時
午後は11時半入室、12時から16時
の2クール。約6000バーツ(21500円)。
ビジネス出張など特別な理由がある場合は15時から20時の夜間透析もOK、ただし12000バーツ。
個室希望は1000バーツ追加。

日本人通訳・山元直樹さんとタイ人で日本語堪能なシリラックプーリパッディクンさんと打ち合わせしました。透析中は基本付き添いか電話即答通訳で対応してくださるそうで言葉も安心。


MRTの最寄駅への無料シャトルバス送迎あり。
旅行透析の予約は半年6カ月前から1週間前までOK。
別料金ですがルームサービスあり、食事配膳あり、レストランの料理配達もOK。


透析室内も病院内全てでカメラ・ムービー撮影禁止のため病院パンフレットの資料写真お借りしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA