タイ王国 バンコク サミティべート病院 2016年3月29日(火)

2016年3月29日(火)

訪問施設 サミティベート病院

訪問者 社団法人GATS理事 池間 真吾

サミティべート病院には、日本人相談窓口があります。これはとても心強いです。

2016032902サミティべート病院

2016032903日本人相談窓口

 

8時30分~12時30分、個室で4時間の臨時旅行透析です。

昨日のバンコク国際病院での4時間透析に続いて連日透析で計8時間確保しました。海外での透析は自由診療なので費用は各国で異なり、5時間以上の長時間透析をお願いすると費用がかさみ、多額の自己負担となります。

日本の保険診療では上限が1ヶ月14回ですが、13回の月がほとんどです。余った1回をこれを利用し、連日2回に分けて透析を行うことで長時間透析が確保出来、費用負担も抑えられます。

ドイツのフレゼニウス社製のダイアライザーとコンソールが使われています。

2016032901テレビを見ながら過ごしました

 

NHK衛星放送も観れるテレビを見ながら、快適な透析を過ごすことが出来ました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA