台湾 台北市 崇徳クリニック 2015年9月23日

2015年9月23日

訪問施設 崇徳クリニック

訪問者 社団法人GATS理事 池間 真吾

MRT其哩岸駅から歩いて10分の所にある「崇徳クリニック」

本日は、6時間の透析を、朝7時30分から受けています。

2015092301

透析開始時間が7時の崇徳クリニック、通院の患者さんはすでに透析が始まっていて、私が最後のようです。

透析機器は東レで、オンライン透析も出来ます。

2015092303

天井からの吊り下げられたテレビを見ながら時間を過ごします。

2015092302

穿刺ははば無痛でした。看護師さん達が、片言の英語で一生懸命コミュニケーションを取るように頑張ってくれます。

シャントの炎症を遠赤外線で抑えるフィラピーを40分間照射してもらいました。フィラピーは、台湾の透析施設の9割においてある機械です。

2015092304

お昼ご飯に、台湾風魚弁当が出てきましたが、ボリューム満点。美味しくいただきました。

2015092305

あっという間の6時間透析でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA