カンボジア・プノンペン ジャパン ライフ ポリークリニック 2018年2月21日

2018年2月21日

訪問施設 カンボジア・プノンペン ジャパン ライフ ポリー クリニック

訪問者 社団法人GATS理事 池間 真吾

 

今週2回の旅行透析でお世話になりました透析病院ジャパンライフクリニックが近々移転拡大オープンするとの事で5階建病院ビル工事現場を見学させてもらいました。

  

カンボジア・プノンペン市
『ジャパン ライフ ポリー クリニック』とクリニック名称も変わり増床、シャント手術や緊急対応できるようになります。しかも同じ病院ビル内に宿泊施設ができるとの事で旅行透析の強い味方になりそうです。
ここ数日の工事は水処理RO装置の設置や看板が取り付けられていました。開院はあと1〜2ヶ月後。


クリニックオーナーのお母様は透析患者。お母様が元々通院していたこのクリニックの経営権譲渡を引き受けたそうです。お母様やカンボジアの患者さんのために、少しでも日本に近い高レベルで、カンボジア最高の透析医療を新しいクリニックで目指していきたい、とのこと


日本からも多数の臨床工学技士さんらが手弁当で指導のお手伝いに来ていています。

オーナー様より素敵なスカーフをプレゼントされました。

  

近々1〜2ヶ月後に移転拡大開院。
病院ビル内に宿泊施設も併設。
株式会社旅行透析は、日本だけでなく世界各国からジャパンライフポリークリニックを利用し透析患者がカンボジア、アンコールワット、プノンペンに旅行に来れるお手伝いをさせていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA