ベトナム ハノイ ホンゴック病院 2018年1月13日

2018年1月13日

訪問施設 ホンゴック病院

訪問者 社団法人GATS理事 池間 真吾

ハノイ市『私立ホンゴック病院』透析室。


午前7時入室、7時30分穿刺・透析スタート、14時30分止血までの7時間旅行透析 体験中です。
ダイアライザーはドイツのフレジニアス、コンソールはNIPROです。


地元ベトナム人患者はダイアライザーをリユースしているので外国人患者には新品を開封しているところから見せて安心してもらうそうです。
透析室同室に日本語の上手なベトナム人患者さんがいて先生や医療スタッフとの通訳してくれてます(笑)。日本に技術研修生として3年住んで日本語会話が上達したそうです。超フレンドリーな良い若い男性患者なので今たくさんおしゃべりして楽しい透析時間が過ぎていきます。

透析時間は朝6時30分から17時までが原則。旅行透析で、早朝(午前3時〜)や夜間透析希望は透析医療費50%UP(1.5倍)で受け入れOK。
透析医療費は食事1食分費用込み、前払いです。
HD(4h)300万ドン(1.5万円)
オンラインHDF(4h)420万ドン(2.1万円)
長時間透析は何時間でもOK。1時間あたり20万ドン(1000円)UP。7時間透析で360万ドン(1.8万円)でした。

現金はベトナムドン・日本円・米ドルなど外貨だいたいOK。
クレジットカード支払いOK。
食事・飲み物はメニューから好きなだけ頼み放題。透析費用込み。
持ち込み弁当やパンは電子レンジで温めサービス。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA