広島県廿日市市 双樹クリニック 2017年5月12、15日

2017年5月12日と15日、双樹クリニックにてオーバーナイト透析をしました。

今回は、妻や義母が琉球舞踊の福岡公演があり2日間不在のため、現地子守役の私の時間確保のためにもオーバーナイト透析はありがたいです。小倉↔︎広島間を45分新幹線移動してもわりがあいます。12日、八幡→小倉→広島への移動中、雨や風でタクシーやら新幹線やら遅延して予定より1時間ほど遅れて広島県廿日市市『双樹クリニック』に到着。


さっと準備すばやく看護師さんがしてくださり22時前には穿刺・オーバーナイト旅行透析スタート。
明日の朝6時までの8時間透析です。
3.5方囲まれた、半個室のベットルームに癒されます。


23時過ぎに消灯になりました。あっという間に今夜は寝れそうです。

翌朝、しっかり透析して熟睡できて気分爽快。双樹クリニック真ん前の広電電停から広島駅へ、新幹線に乗り換え小倉、八幡にある家族待つホテルへ朝帰りです。オーバーナイト透析で旅行透析受け入れて下さると家族との時間も増えてとても助かります。

 

5月15日(月)広島県廿日市市『双樹クリニック』透析室に入室。
22時から今朝6時までオーバーナイト旅行透析です。

先週金曜日に続き2回目です。透析終わり、いま止血してもらったところです。医療スタッフの皆さん、臨時透析で来た私にとても親切丁寧に教えてくださるので不安はいつもありません。半個室も快適。


土日月と子供達としっかり遊び、しっかり飲食したので、オーバーナイト8時間長時間透析でしっかり毒素と水分を引いてもらいました。
穿刺してもらい透析スタートしてから5〜10分くらいしか記憶がないので即爆睡(笑)。止血で起こされるまで寝ていたので体感透析時間は20分くらいでした。楽チンです。
2回のオーバーナイト旅行透析のおかげで妻や子供達としっかり家族旅行の時間が取れて良い旅になりました。双樹クリニックに感謝です。
宮古島を11日木曜日に出発してから6日目。今日は帰路&仕事打ち合わせです。広島→福岡→沖縄那覇→宮古島と帰りながら、福岡と那覇ではちょっとだけ仕事打ち合わせや新聞社からの取材を受けて、島に帰ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA