シンガポール Farrer Park Hospital 2015年9月16日

2015年9月16日

訪問施設 Farrer Park Hospital

訪問者 社団法人GATS理事 池間 真吾

日本を出て6日目になります。3カ国目となるシンガポールへは、夜遅くに着きました。

早速Farrer Park Hospitalで透析を行います。Farrer Park Hospitalは、ショッビングモールやホテルの入った大きな施設の中にあり、透析クリニックもその中にありますのでとても便利です。地下鉄MRTの駅とも直結しています。

9時から5時間の臨時旅行透析を行います。

2015091601

 

超豪華な内装のクリニックです。飲料サービスがあり、小さめのカップで紅茶がを頂きました。

看護師さんの穿刺が上手で痛くありませんでした。血流QB330、QD600、ダイアライザー膜2.4をお願いしました。コンソールはGAMBRO製です。

2015091603  2015091602

台湾TDQさんが作成された旅行透析用3か国語コミュニケーションカード集を使ってシンガポールの看護師さんと会話をします。海外の旅行透析の最中に起こりそうな質問が25問用意して有りとても便利です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA